FC2ブログ

記事一覧

TPEドールの耐久性?あるのか?そんなの?

皆さん こんにちは(^ ^)

「突然の長期春休みの発生により、撮影時間の確保が難しくなっております。ご理解下さい」

「なお、サムネイルは内容と全く関係はございません!」

ちょっと最近の商品欠品風に書いてみました(笑)

新コロのバカやろー!

ティッシュは無いは、トイレットペーパーは無いは大変ですわな(-。-;

しかも、「シルコット 除菌ウェットティッシュ」までお店の棚から消えている始末。

しかも我が家で使うノンアルコールのヤツまで…

まぁウェットティッシュは常にストックあるので今は問題ないですけど、暫くこの状況が続くと困っちゃいますね(-。-;

僕はドールのクリーニング、化粧、修理でウェットティッシュ使うのでね…

まぁ起きた事はしょうがないので、あとは事が収まるのを祈るだけって感じですね。


さて、今回はたま〜に質問がある「耐久性」とか「どれ位(何年)保つか」について考えてみたいと思います。

たまにね、誤解している人がいるのかしら?と思う事があるので一応書いておきますけど…

僕はWMDOLLの営業マンでは無いですから(笑)

ただのWMDOLL163㎝ が好きなオジサンですから(笑)


「WMDOLLは何年保つか?」と聞かれても、正直言って「知らんがな(^^;; 」って思う。

ただ、初めてTPEドールのお迎え考えている人にとっては大事な事なのかも知れないなと。


そこで僕なりにちょっと考えてみようかなと(^ ^)

耐久性を語るなら、経験談がある意味大事かもね。


先ずは僕がラブドールをどう考えているかと言うとですね…綺麗事は言いませんよ(-。-;

はっきり言って「消耗品」です。

僕は2014年9月にフレンド技研が取り扱っていた 145㎝のTPEドールを購入したのが初めてのお迎え。
それが後にWMDOLL 145㎝と言う事が判ったわけですが…

主な使用目的はSEXですよ。だってラブドールだし。

今と違って保管方法も酷かった(デカいダンボール箱の中に胡座で座らせて物置きに隠していた)事もあり、股関節や膝などに皺が直ぐに出来ました。

スタンディングフットなんて無い頃でしたが無理やり立たせてましたよ。

四つん這いにして遊んでたりもしてたので、膝にはエクボみたいな痕が出来、指ワイヤーもあっという間に骨折。

お迎えから2カ月経過した頃には股関節は皺だらけ、足裏損傷。片足首骨折、指ワイヤー骨折してましたね。

当時は今ほどドールの利用頻度は高く無かったですよ。出すのが面倒でしたし。月に2〜3回位かな。

そう考えると、ドール出す度にどこかしら壊れて行く感じでしたね(笑)

これで当時の価格がなんと33万円ですよ。
一体当たり凄い粗利ですよね。今考えたらさ(笑)

それでもシリコンドールと比較したら安かった訳ですよね。


それから1年経過した頃には股関節なんてグリップ無かったし、股関節の皺は裂けに変わり、ホールポケットなんて裂けてましたし。
化粧なんて完全に落ちてましたしねぇ。

その頃はTPEドールのブログなんてほぼ無い?あったのかも知れないけど、検索しても早々出て来なかったはず。

修理なんて出来ると思っていなかったしさ。

壊れたまんま使ってましたよ。

2年経過する頃ですかね…そろそろ買い替えようと思ったのは。

あの頃は「お迎えレポート」が憧れでしたし(^ ^)
そこに出せるドールをお迎えする!って感じでしたね。

TPEもこんなに色々なメーカーがあるんだ!と知った頃でもありましたね。

その頃です、ドール収納箱を作ったのは。

その頃は既に160㎝クラスが各メーカーから出ていたわけで、着せ替え重視に考えが変わっていた僕としては、この160㎝クラスをどう保管するか?

カミングアウトの遥か前の事でしたからね。

「家具(サイドボード)を作る」と言ってドール収納箱を作った訳ですよ。

目を慣らす為に2カ月普通に家具として部屋に置き、その後に臭いが漏れないか?のテストでドールを入れてさ。
全くバレる心配が無かったのでいよいよ!みたいな流れでした(笑)


さて、ここまででTPEドールの耐久性とか、何年保つか?なんて参考にはなると思いますけど、初めてTPEドールをお迎えして、何の注意もせずにただひたすら実践していると、1年後には「ただの粗大ゴミ」になっている可能性は大。


僕の人生で2回目のお迎えがWMDOLL163㎝ だったわけですが、当時候補に上がっていたドールはアルテトキ163㎝ or 160㎝ or 170㎝が最有力候補。他にWMDOLL163㎝、JYDOLL 160㎝ or 165㎝となっていた訳ですよ。

その頃から?どんべえさんのブログを見始めたのは?アルテトキユーザーのブログも良く見てました^_^

そこにWMDOLL163㎝のきっかけとなったあのブログと出会うわけ。栗ちゃんのブログね(^ ^)


最終的に何でまたTPEにしたか…

「可動域は90度までにしましょう」
「90度以上曲げると裂け易いよ」

と言うのが当時のシリコンのイメージ。

一度TPEの可動域を知ってしまうと、ポージングと言う部分でTPEの可動域は魅力的。

しかも、アリエクのQueen sex doll co の価格に驚いたし。
WM13万円位だったもんね。追加ヘッド入れて15万円ちょいでしたから。

まぁ当時はこういうギャンブル的なルートがWMDOLLをお迎えする主な方法だったと思います。


TPEの魅力ってこの値段であの可動域ってことでした。
ポージングしていればいずれ関節が緩むのはシリコンもTPEも変わらないだろうと。

遊んでいれば何処か壊れるわけだし。

「消耗品」のドールに40万〜80万は出せない…

だからTPEドールなわけよね。

風俗一回3万円と考えたら、5回ドールと実践すれば元が取れる訳ですからねぇ。

僕がTPEドールで十分と思っている部分ってのは、こんな考えが基本的にあるんです。


2回目のお迎えとなったWMDOLL163㎝は保管と言う面からかなり向上(寝かせ保管)したので、関節部の皺と言う症状は無くなった。

取り扱いと言う面では慣れていましたが、それでも手首の関節がおかしかったせいもあり、1カ月も経たずに手首の旋回時に指を骨折させてしまったのでした。

このお迎え後の「指の骨折」を「耐久性が無い」とか「品質が悪い」と表現する方もいらっしゃるのですが、これは取り扱いの面で「怪我をさせた」と言う表現が正しいと思うんです。

手の旋回時に手首を曲げて掌前に向けたL字型にして、ちゃんと手首のプレートを動かしてますか?とか、四つん這いポーズで肘伸ばして手を着かせて大ハッスルしてませんか?とか、長袖の服を着せる時に手にビニール袋は被せてますか?とか。


「膝や肘にエクボみたいな傷が出来た」はコレも怪我と言えますし。
膝や肘を鋭角に着かせて重さかかった事ありませんか?とかね。
これは特に素足で四つん這いにして、膝の角度が悪くて脛が接地せず、脛が浮いて足先が浮いてしまうと膝にエクボ傷が出来る。


もうこの辺は「取り扱い不良」。


じゃあ耐久性ってなんだ?って話に。

TPEの皮膚の耐久性?骨格の耐久性?


TPEの皮膚は曲げには強いとは思いますけど、「一時的な曲げの維持」なら問題無いですよね。撮影している間のポージングとか。

ただ、「継続的な曲げの維持」については、皮膚の一部に負荷が長いこと掛かり続けると裂けが発生したり。
ずーっと座らせて置いたりとか。

これは実際に見せて貰いました。


これは耐久性ってよりもゴムの性質だと思うんですけどね…僕の考えよ。

国産シリコンだと大丈夫と言う話も聞いたことあるような気もしますけど、そもそも僕はそう言う環境でドールを飾って置く事をしないですからね(-。-;


だから撮影を終えて収納箱に戻す時は、各部を極力変な引っ張る力が掛からないニュートラルな状態に戻してから片付けていますし。


あと皮膚に関して言えば、ブリード抜けとか。
服を着せたりすればブリード吸うしさ。
腿の裏とか、肩とか、肘とか、首とかカサついてきたり。

これはベビーオイルとかでメンテナンスしないとダメなわけですよね。


指骨格の耐久性とかはね〜。曲げ方で変わるよね。

どんべえさんが記事書いてました?けど、片手で指の付け根押さえて指を曲げる。他の指関節も曲げる所を片手で押さえて、プレートの根本に負荷をかけない様に曲げたりとか。

僕は2代目WM163㎝から指の骨折は今の所は無いですからねぇ。

こういったTPEの皮膚やら指ワイヤーとかの耐久性ってさ、「そのオーナーさんの取り扱い方」で全然違って来ると思うんですよね。


お世辞にも関節の耐久性は良いとは言いませんけどね(笑)


だから耐久性を少しでも高める為に、銅やアルミのワッシャーじゃなくて、ステンレスのワッシャーを使ってみたらどうでしょう?とか、肩と股関節は大工事しないとグリップ回復出来ないので、何とか構造変更か使用する部品を考えてくれない?とメーカーに提案した訳なんです。もちろんAppleさんを通してお願いしました。
WMの社長に伝えた様なんで、何とかしてくれるかしら?って感じでほんの少しだけ期待してるだけなんですけどね。

その辺は次のWM163㎝をお迎えしたら確認出来る事なんで、早くて半年後、遅くて1年後には判るかな〜と思ってます(^ ^)


僕の場合、関節の耐久性は「修理して保たせている」と言う事ですからねぇ。


TPEドール自体が「何年保つか?」は何とも言えないですよね。

零番さん家には4年?迎えたドールちゃん居ますし。

我が家の場合は現状で言えば最長が初代WM163㎝ の2年9カ月ですけど、立ちポーズと実践により一番無理させたボディーですから、これは修理に修理を重ねて何とか維持していますけど、複数体になったからここまで保っていると言うべきでしょうね。

1体のままで撮影と実践なら、とっくに廃棄処分になっていると思ってます。



最近はTPEドールと同じ可動域を持つシリコンドールも登場していますけど、何年保つかなんて基本的にオーナーさん次第だと思うんですよ。

国産シリコンだって中古の里親募集とか見るとさ、状態なんて様々じゃないですか。

60万やら80万したドールで無茶出来ます?
まぁ世の中にはお金持っている人は居ますからね…
その辺はその人それぞれのお財布事情か(笑)

シリコンにするかTPEにするか迷っている方は多いんだろうなぁ〜っては思いますけど、そこはもう好みで決めれば良い話だと思うし。

ビビッと来た(古い^^;)ドールお迎えすりゃ良いんじゃない?と正直思っております(笑)


僕がTPEドールと言うかWM163㎝ に拘る理由なんてねぇ(^^;;

「スリーサイズがストライク真ん中」
「化粧が簡単に出来る」
「溶かせば直る」
「金銭的に買い替えが比較的楽」

こんなもんでしょ(笑)

耐久性や何年保つかなんて気にしていたら、楽しいドール生活を送れませんぜ(笑)


まぁ僕はWM163㎝でブログ続けて来て、数人はドール沼に引きずり込んでしまったであろうと思いますので(笑)

ちゃんと責任を取る?と言う意味でWMDOLLの修理やらお化粧やらに関しては、記事を充実させたいと思っております(笑)



はい、写真が全く無いのも何なので…

最近遊びで撮った写真でもUPしておきます(笑)

全然ドール出せなかったのでフィギュア撮りしてました(笑)

フィギュアの物撮りも面白いですね〜。

2020030416103325e.jpeg


20200304161122db6.jpeg


202003041612120e1.jpeg



そして久しぶりのミライちゃん(^ ^)

20200304161441f8f.jpeg


ミライ:ダディ!何か忘れてない!?


何だ?


ミライ:ミライとルカちゃんの誕生日は〜?(-。-


……あっ…ごっ…ゴメン…忘れてた( ̄▽ ̄;)
スポンサーサイト
[PR]

コメント

No title

ご紹介ありがとうございます^^;

いや~懐かしいですなぁ。
そういえばダンディさんが160cmの相談してた頃はまだアルテトキオのお迎えラッシュだったんですよねぇ。
しばらくしたらTPEの方に奪われましたが。
あの頃はお迎えしたばっかりでテンションが結構上がってたようなw
栗ちゃんも元気かなぁ・・・今どうしてるんだろう。
エランで走り回ってるのかなー

ジジさん曰く、破損は半年以内だそうですがどんべえは1ヵ月で腰部を壊しちゃいましたw
あの時はショックでしたね・・・背中反らしで骨折させたショックでドール放置してお風呂に現実逃避しましたもんw
30万円も出して1月でダメしたらほんと凹みますね・・・


それはさておき水着のアニス、いいですなぁ。
こんな子がリアルに居たら・・・(゜-、゜)ジュル

ラブドールを趣味にすると必ず悩む問題ですよね〜
「消耗品」って考えは正しいと思います
じゃないとストレス無く遊べないし……

一方で、大切にしたい・少しでも長く居たいって考えもすごくわかります
物だけど物じゃない…みたいな

永遠のテーマですね〜

To どんべえさん

どんべえさん こんばんは(^ ^)

アルテトキオの160㎝についてお聞きしていた時期ありましたね(笑)
実際にショールームに行ってお気に入りの下着が丁度良いか当てさせてもらったりしたし(笑)

あの頃はジジさんところのお迎えレポートはアルテトキオ本当に多かったよね〜。

その後はDH168が多くなったりしてたよね〜。

160㎝サイズのドール初めてお迎えした時は本当にテンション上がりまくってました(笑)
スタンディングフットにも感動したもんです。

まぁ栗ちゃんは元気してると思うよ。逢いに行こうと思えばいつでも行けると思ってますが…ちょっとだけ行きにくいかな(^^;;
まぁ意外と気にしてないかもだけど。


確かに初めてのお迎えだと半年以内であちこち壊すかもね〜。
今でこそ怪我なんて早々しませんけど、僕の場合は自分で傷を増やしてますからねぇ(⌒-⌒; )

壊したショックを経験しているからこそ、扱い方だけは気を付けてねって言う事なんだけどさ〜(^ ^)

「消耗品」と言いつつ、僕はかなり大事にしていると思うけど(笑)


> それはさておき水着のアニス、いいですなぁ。
> こんな子がリアルに居たら・・・(゜-、゜)ジュル

水着アニスがオフハウスにあるとは思ってもいなかったですよ。
値段見ずに確保しましたからね(笑)
まぁこのアニスフィギュアは家宝にしたいと思います(^ ^)

To マントヒヒさん

マントヒヒさん こんばんは(^ ^)

どれくらい一緒に居られるか…必ず頭をよぎる問題ですよね。

ラブドールと言う表現を嫌がって等身大ドールと呼ぶ人も居ますけど、僕はラブドールて言う言葉好きです(^ ^)

実際ラブラブしますもんね(笑)

ただラブラブすればする程に壊れて行くのがラブドールですもんね。

物である以上いつかは壊れる。

鑑賞するだけ…それも良いと思うし。
鑑賞するだけなら長持ちしそうですし。

ただ、やっぱラブラブしたいじゃないですか(笑)

僕みたいな遊び方は「消耗品」と割り切らないと出来ない様に思います。
ただ、「消耗品」だからと言って雑に扱った事はないですし。

「このボディーと少しでも長く遊べる様にしたい」

この為に修理している訳ですし、大切にしているからこそ修理箇所を少しでも綺麗にしてあげたいって思いで今がありますからねぇ。


本当に人形に心が宿るとしたら…

僕はヘッドに宿るのではないかなぁって考える方ですね(^ ^)

じゃないと我が家のドール達は成り立たないからですけど(笑)

ボディーはいつかはダメになる日が絶対にきますからねぇ。


この考えからするとですけど…

僕はヘッドとボディーの一体型って言うのは無理ですね。
ボディーと共にヘッドもサヨナラですからね(-。-;
これは耐えられないかな。

まだ僕自身が1体のTPEドールと何年一緒に暮らせるか?を試している段階ですからねぇ。

1年半も保たずにサヨナラしたボディーがあるからこそ、メンテナンスに力が入るわけですし。

「保たせる」って簡単な事じゃないと思います(^ ^)

でも「物」って考えもないと、「箱に戻して送り出す」って事が出来ないよね。

サヨナラするドールには「ありがとう」、迎え入れるドールには「宜しく」で良いと思う(^ ^)



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤い彗星ダンディ

Author:赤い彗星ダンディ
WMDOLL163cmにコスプレさせたりして楽しんでいます。

TPEドール沼の底は深く、可能性を秘めたDOLLだと思います(^ ^)
さて、理想の女性像をどこまで創れるか!

TPEドールお迎え検討されている皆様のお力になれれば幸いです!

来場者