FC2ブログ

記事一覧

膝修理の追記として

皆さん おはこんばんは(^ ^)

数回前の「愛奈で立ちポーズ」の記事で、膝のグリップ回復修理の際に切り口側にナットやボルトを向ける方法を文書で記載しました。

文書での説明だと解り難いかも知れないので、先日お迎えしたボディーの修理がてら写真撮ってみました。

201909170419399b0.jpeg


切開箇所はいつも通りの膝裏です。

なんで下着を着せているかっていうと、少しでもテンション上がる様にです(笑)

201909170422539fa.jpeg


切り口を開くとね

2019091704234782e.jpeg


ナットやボルトは横向いてますけど

20190917042445a56.jpeg


膝を曲げて矢印の方向へ倒してみましょ!

201909170426196e7.jpeg


ひざ下を横に倒したら矢印の方向へ。

膝を伸ばすわけです。

20190917042743c8e.jpeg


切開箇所も少し向きが変わりますけど

20190917042844529.jpeg


切り口を開くとナットやボルトが前に向きます。

これならミニルーターで溶接箇所を削り易くなるでしょ(^ ^)


以上です(^_−)−☆
スポンサーサイト
[PR]

コメント

No title

小傷の修復レベルじゃなく、こういう大きな関節部にメスを入れる感覚がシリコンしか知らない私には信じられません。

あ・・・こんなことまでしてTPEドールと付合って行く自信が私には無いなと思い知らされました。(汗)

To 弐式さん

弐式さん こんにちは(^ ^)

こういう修理には慣れっこになってしまいました(笑)

流石にお迎えして最初の作業が修理っていうのが切ない部分ではありましたけど、これやらないとやりたい事が出来ないので仕方なくって感じですよ。

逆に言えば修理が効くって事は良い事ですな(笑)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤い彗星ダンディ

Author:赤い彗星ダンディ
WMDOLL163cmにコスプレさせたりして楽しんでいます。

TPEドール沼の底は深く、可能性を秘めたDOLLだと思います(^ ^)
さて、理想の女性像をどこまで創れるか!

TPEドールお迎え検討されている皆様のお力になれれば幸いです!

来場者