FC2ブログ

記事一覧

腕の上下は簡易修理不可(T_T)

皆さま こんにちは(^ ^)

遂にハロウィンまで1週間となりましたね。

我が家は何やろうかしら…って今月ずっとコスプレ三昧でしたから、特に何って気もしないでも無いですが(^◇^;)

4人のキャラが居るとこうなる訳です。はい(^_^;)


予定としては10月はコスプレやって、ハロウィン終わったら新ボディーの左肩の修理しようと思ってたのですが、あまりにもヘロヘロなんで着替えが大変!

9月くらいから、腕の上下の動きが完全にグリップ抜けしてたんですよ。

あとは、Twitterのフォロワーさんから、「この状態を直した事ありますか?」と全くグリップの無くなった我が家と同じ左肩の症状についてメールを貰ったので、予定変更して今日直してみようかな〜って気になりました。


先に結果を言っておきますが…

腕を上げる・下げるの動きがグリップ抜けした場合、簡易的な修理ではグリップ回復不能です(-。-;

と言う事で、作業の経過を参考資料にして頂ければ幸いです。


締めたい部分はここなんです。

20181024191013efd.jpeg


ただココを締める場合、回すのはココにあるボルトでしょうね。

20181024191635765.jpeg


ただね…↑ココは回せないと思うんだな〜。

そして、もう一つ問題が…

たぶん↑ココのボルトは溶接されているのではないか?と言うこと。

TwitterのフォロワーK氏も、「参考にして下さい」と色々とメールで画像を送ってくれました。

この首のジョイントと肩の辺りの構造…DHだね。

DH168のEVOだそうです。

20181024192429879.jpeg

20181024192442e94.jpeg


コレ↑を見ると溶接されているでしょ。


たぶんWMも手法は同じなんじゃないかと思うよね〜。


まぁ、それも含めて確認したいのと、淡い期待も込めて開けてみる事にしました。

淡い期待と言うのはですね…

もし同じ様にコの字パーツの中のボルトが溶接されていた場合、動かない事を利用して、回せる六角ナットでコの字パーツをキツく締める事は出来ないかな〜みたいな。

まぁやってみようさ!ままよぉー!


まず触診で各部のチェック!

20181024190917d0d.jpeg


ここ↑が腕を横に上げる動きを担当するボルトの部分です。

20181024190941250.jpeg


ここ↑が腕の上下の動きを担当するコの字の部品が有る場所。

201810241909598d3.jpeg


ここ↑だね。凹みと少し右側に太い支柱あり!

ハサミで切ってみたら結構深い。
座らせたままだとやり難いのでうつ伏せに。

20181024194624d23.jpeg


脇の下の真上から2.5㎝位(右の綿棒位置)に六角ナットがありました。

201810241950406f7.jpeg


深さはどんなもんでしょ。

201810241952279ff.jpeg


深さは4.5㎝位ですね。溶着は楽そうです(^ ^)


広げてみましょう!

20181024195455ac8.jpeg


結構デカイナットだね〜。

20181024195632017.jpeg


19㎜レンチでぴったし!

20181024195817668.jpeg


そしてレンチを試しに時計回りに回したのですが、腕の動きのに変化無し。

じゃあ反時計回りに回してみようと。
最初に回した倍回してみましたが…変化無し(-。-;

ナットが締まる手応えも全くなし…(-。-;

駄目か…


見せてもらおうか!コの字の部品の中を!

20181024200459309.jpeg


あ〜ぁ(*_*)
やっぱりこうなってたか(*_*)

因みに青の矢印が溶接部分。赤の矢印がボルトなんですけど、なんとL字六角レンチですね…

しかも、スペースは小指の先すら入らない(-。-;

お手上げ状態です🤷‍♂️

コレを締めるとなると…
肩の上をバッサリ切って、肩の骨格出してバラさないとだね。

しかも溶接を削って除去してからの増し締めです。

肩の上はかなりの肉厚なので、溶着自体は比較的楽でしょうけど、汚れで変色は覚悟ですね(-。-;


そう考えると…そこまでして直す必要があるのか?


ヤメヤメ!着替えが大変なのは受け入れるしかないでしょ!これは。

左手上げるポーズは諦めるしかないね(-。-;

これはもう塞ぎましょう!


その前に…無駄だとは思うけど…

ちょっとだけでも抵抗になって欲しいので、試しにロックタイトでも流し込んでおこうか…

注射器もあるしさ。

201810242023329ad.jpeg


20181024202355431.jpeg


ナットの両横に流し込んでみました。

まぁ意味は無いだろうね(-。-;

20181024202908913.jpeg


中にガーゼを仕込みまして、

20181024202927638.jpeg


クレンジングオイルでベビーパウダーを綺麗に落とすのを忘れずに…
最近よくこれを忘れてね(⌒-⌒; )

2018102420301461a.jpeg


フッフッフ^_^
毎回溶着の時の臭いで具合悪くなるので、防臭マスクを買ってきたのだ!

効果は絶大だね。このマスク!

2018102420302878f.jpeg


結局のところ、無駄なキズを増やしてしまいましたね〜。

新ボディーの膝もやりたい所でしたけど…

昨年かな。旧ボディーの膝を修理した際、ボルトは殆ど回らなかったんです。
多少固くなった感じにはなったのですが…

たぶん膝も六角ナット側が溶接されているんじゃないかなと。

これは溶接削り取る道具が無いと、また意味のない傷が増えるばかり。

今回は膝も弄らずに止めましょ!




と言う事で、新ボディーの左腕ですが、前に上げ・下げする動きについては締め直す事が出来ませんでした。

たぶん僕以外にも同じ状態になっている方も居るかとは思いますが、コレを直すには大手術が必要になりそうです。

簡易的な修理ではこのグリップ回復は望めないと言う結果になりました。

参考までに掲載しましたが、こうやって直したよ!って方が居れば方法など教えて頂けると幸いです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

マジですか・・・

うちの美海もこの夏、突然前触れもなく突然緩んだんですよね・・・
左腕を前に上げるとダラ~と落ちてきちゃうので直そうと思ってた矢先にこの記事!
アルテのシリコンとは骨格が違うとは思いますがダンディさんの記事を見るとやっぱり難しいかも知れませんね。

ひょっとすると股関節とか回転が関わる部分は全てこんな感じになってるかもねぇ・・・

お疲れ様です。

うちの娘はお迎え時から足の変形がありました。
でも、手術の度胸はありません。

今回は、貴重な資料をありがとうございます。
こういったブログを書きたかったです。

今後、うちの娘はどうしましょう?
グリップが落ちてます。

To どんべえさん

どんべえさん こんばんは(^ ^)

あらら、美海ちゃんもでしたか。
ウチの新ボディーはダラ〜って言うよりストン!って感じ(^_^;)

そんなに左腕に負荷かかる格好はさせて無いんですけどね…
いつからかいきなりでしたね。

多分ですけど、骨格って大差変わりないと思うんですよね。
特に肩の辺りってパーツが短いから尚更厄介なのかも。

股関節は旧ボディーで締めたので、多分新ボディーの股関節は大丈夫だと思うんですけどね。

でもアルテの骨格の回転部分ってTPEドールのそれとは違う構造だった記憶が…いつだったか見た気がする。


治せない

部分もあるんですね〆(._.)メモメモ
我が家は腕を上げ下げする機会があんまりない(基本裸だし、着けてもブラ程度)ので、肩関節は未だに固いくらいです(^-^;
膝は緩くなってきたのでどうしようかと思っていたのですが、様子見の方がいいみたいですね。

こんばんはー!

フムフムφ(..)色々と参考になります!
うちの華奈美はそんな徴候はまだないんですが、こういうのっていきなり来るんですかね~?

やっぱり色々と動かしたら、早くこういうのは来るのかな~(((^_^;)

おはようございます

参考になりました。
うちのコピーも右肩が水平方向で緩んでます。
いずれメーカーにも改良して欲しいなぁ~っと

To 太郎さん

太郎さん こんにちは(^ ^)

グリップ抜けはいずれは起こる事ですから。
グリップが緩い方が都合の良い事も有るんですが、僕の場合はポーズ重視になるので…

座りポーズ、横になったポーズなんかはグリップ緩い方が都合良かったりします。

実は緩んだままでも良いとは思ってます。


修理の記事はどこかで役に立って貰えば良いと思って掲載してますけど、修理不能だった記事は珍しいですよね(^_^;)

To アランさん

アランさん こんばんは(^ ^)

もしかしたら直せないかも〜と思ったら、本当に直せませんでした。

でもまぁ、グリップのヘタリは都合が悪い事ばかりでも無いですからね。

座り姿勢でポーズ創るなら膝も緩くて良いんですが、膝立ちも出来なくなるのはちょっとね〜。

削る道具持っていれば膝に溶接あってもヘッチャラですが…
無いんだよね〜(^_^;)

一応用意だけはしておこうかなと。

To たかちゃん

たかちゃん こんばんは(^ ^)

たかちゃんも今のペースでポージングやっていれば、半年も経てばかなり緩くなると思います。

緩んだら締めれば良いだけではありますけどね。

ブログに色々アップしていると楽しいのですが、代償はやっぱ大きいかな。

前にTwitterで「人に見せるために自分のドールを犠牲にするのは止めた」と言っていた方が居たのですが、気持ちは良く解る。


To aoyanさん

aoyanさん こんばんは(^ ^)

水平方向は締めるの簡単だと思います。
溶接の有無は見なかったけど(^_^;)
切開幅の関係で水平方向のネジまで見れなかったの。

溶接した所でどうせ緩むなら、溶接なんてしない方が良いですけどね〜。


おはようございます。

要するに「前へ倣え」でグリップが無い状態でしょうか?
骨格写真を見てもフリクションをどう作っているのか判りませね。
骨格単体が触れれば構造や補修方法も検討・確認出来ますが・・・・どこかに骨格置いてありますかね?

To maruさん

maruさん こんばんは(^ ^)

そうです。前倣えが出来ない状態でーす。

> 骨格写真を見てもフリクションをどう作っているのか判りませね。

そうなんですよね〜。動かすとコの字の部品が動くので、こちらの淡い期待は間違いでは無いと思うのですが、何にせナットがキツくならないとなると、じゃあどこで締まってたの?って感じ。

骨格が有るとなると、引き取りサービスしている代理店さんとかですかね。

No title

試しに検体を切開して確認しましたが、Arte160も骨格写真と同じ構造のようでした。
骨格にウレタンやらシリコンやらがこびりついていて細かい部分までは確認できませんでした。

美海の現ボディは左肩ユルユル、右肩がガチガチなのですが、なぜこんなに違うのか・・・
そこで試しにうつ伏せにして45度くらい腕を上げゆっくりと戻す、をしばらく繰り返してみたところ、なんとなく固くなった気がしました。
(現在のグリップが2くらいだとして2.2くらいにアップ?)

しばらくこれを続けるつもりですが、これで少しは改善されるといいなぁ・・・

To どんべえさん

どんべえさん こんばんは(^ ^)

あら、アルテ160も肩のボルト構造一緒でしたか(-。-;

ウレタンが中にある分大変そうですね。

右左で固さのバランス崩れるのはボルト締める向きのせい?って気もするんですけど。

普段前に動かして緩くなるなら、反対に何回か動かせば締まる…

多少の変化はあるかも知れないけど…

でもそれで締まったらラッキーですよね。

すごーい

大手術ですね、とても参考になります。
この「腕の上下は簡易修理不可」の記事、
参考としてうちの記事にリンク貼らせてもらいました。
もし問題あれば連絡くださいませ。

To チョロリさん

チョロリさん こんにちは(^ ^)

記事のネタに使って頂いてありがとうござます。

流石に腕がユルユルだと色々と不便なので、その内に肩をバラして直してみようかな〜なんて考えてました。

膝も直さなきゃないし…大変大変。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白髪ダンディ

Author:白髪ダンディ
WMDOLL163cmにコスプレさせたりして楽しんでいます。

TPEドール沼の底は深く、可能性を秘めたDOLLだと思います(^ ^)
さて、理想の女性像をどこまで創れるか!

TPEドールお迎え検討されている皆様のお力になれれば幸いです!

来場者