FC2ブログ

記事一覧

左手の再表面処理

皆さま こんにちは。

指の骨折を直そう思い、まずは左手を切開してみたのですが、予想に反して折れてなかった(笑)

折れてなきゃ良いや!と言う事で、切開ヶ所をすぐに塞いじゃいました。
前回埋め戻しの時は中に補強用のガーゼを入れてなかったので、今回はきっちりガーゼを入れてから塞いだくらいかな。

せっかくなんで、以前から気になっていた



この左手の修理痕を少しでも綺麗にしよう!
けっこう凸凹があったので、あまり左手出した写真を撮りたくなかったのでした(^_^;)
と言う事で…



フラワーアート用半田コテを使ってみよう!となりました。

思った以上に使いやすいです。
温度が上がり過ぎない点と、コテ先がメッキ仕上げされているので焦げないし。

ドールの肌が今の時期は冷たいからMax温度になっても徐々にコテ先の温度が下がって、TPEを溶かす丁度良い温度になっている感じでした。

一通りならしたのがこれ



横から見ると



作業前はかなり凸凹してたのですが、ほぼ平らにする事が出来ました(^ ^)


部分的に黒ずんで見えるのは、一番最初に修理した時、中にガーゼを入れずに溶着した為、内部が汚れたのでしょうね。

秋にポーズつくってる際、切開した溶着部分が薄かったので、中の骨格が出て来そうになりましてね(-。-;
慌ててガーゼを中に仕込んで、肉盛りして塞ぎ直した事がありました。

黒ずみは多分その時に、中で油のついたTPEがいっしょに溶けてしまったのだと思います。

過去の苦い失敗ですね(^_^;)

まぁ、黒ずみはたぶん化粧品でなんとかごまかせるかも知れませんけどね。

コンシーラかな。目の下のクマを消せる化粧品があるので、こんど買ってみましょうかね。

コンシーラー塗ってファンデーション塗れば目立たなくなりそうな気がします。


右手の指の骨折は今の所、薬指と小指が折れているのですが、直すならまとめて直した方が良いかも知れないな〜。
全部折れるのを待つか…

まだ指骨格の試作もしてないし(^_^;)



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

No title

職人や!職人がおる!w

写真で見ても結構な感じなので、肉眼で見たらかなり目立つでしょうねぇ。

美海の掌はもうかなり傷だらけ(中の金属板や骨折した指骨格のせいで)で信越シリコーンで塞いではいますが見た目はどうしても・・・シリコンもこれで綺麗にならないかなぁ・・・

もう職人ですやん

引退後はTPEドール修理職人で食ってけるかもですね(爆)
冗談はさておいて、自分の大事なドールは自分で何とか直したい、っていうのが本音です。
白髪さんの情報を参考に、自分の修復技術の向上を図りたいたいと真面目に考えています。

To どんべえさん

どんべえさん こんばんは(^ ^)

> 職人や!職人がおる!w

あははは(^^;; 良い道具手に入れたからね(^ ^)
道具様々ですよ。

> 写真で見ても結構な感じなので、肉眼で見たらかなり目立つでしょうねぇ。

凸凹は結構酷かったですね(-。-;
ヘアアイロンも良いのですが…
デカくて丸いので大雑把には均す事は出来たけど、広範囲に熱が伝わり過ぎてね〜。
余計な所も溶けてしまうのが難点でした。

フラワーアート用半田コテは凸を削って、凹に流して平にできるから本当に便利(^ ^)

黒ずみは写真取るとひどく見えるけど、実際はそんなに黒くない。
血管があるみたいである意味リアルかも(笑)

> 美海の掌はもうかなり傷だらけ(中の金属板や骨折した指骨格のせいで)で信越シリコーンで塞いではいますが見た目はどうしても・・・シリコンもこれで綺麗にならないかなぁ・・・

あらら。美海ちゃんの掌はそんなにダメージあるんだ…
シリコンドールには信越シリコーンと言う有難い接着剤がある反面、溶かせないのがね…私は接着用TPEペーストがほしいけどね。

To アランさん

アランさん こんばんは(^ ^)

> 引退後はTPEドール修理職人で食ってけるかもですね(爆)

自分のドールを修理するのもドキドキするのでね〜。
人のドールはいじりたくありません(笑)

> 冗談はさておいて、自分の大事なドールは自分で何とか直したい、っていうのが本音です。

それが一番ですよね(^ ^)
自分の娘は自分で直してあげる!
愛着も増し増しになりますしね〜(^ ^)


> 白髪さんの情報を参考に、自分の修復技術の向上を図りたいたいと真面目に考えています。

こういう修理記事が皆さんのお役に立てば幸いです(^ ^)

私は頻繁に修理しなくて済むように、セカンドボディーが欲しいですけどね〜(笑)

私も指骨格を修理しようと思っています

このフラワーアート用半田コテ、使い易そうですね。油のついたTPEが溶けると黒ずんでしまうのですか・・・。骨格を修理して切開ヶ所を塞ぐときは気を付けないといけないですね。
うちの萌奈の右手の指は全て骨折しているので治したいのですが、練習してからやって見る事にします。

To レミアーナさん

レミアーナさん こんばんは(^ ^)

フラワーアート用半田コテ、実はこの左手の表面処理をやり直す為に買いました。
また、いずれ指の骨折修理する時に必要になるだろうと。

私は指骨格修理する時は手の甲側を切るので、表面処理を綺麗に出来るアイテムが欲しかった。

本当に理想的な半田コテでした(^ ^)

黒ずみは2回目の溶着の時に出ちゃいました(^_^;)
たぶん初めからガーゼ入れてれば、大した色の変化はなかったと思います。
一番初めに溶着した時はTPEの素材の色の違いくらいで大して気にもならない位でしたからね。

骨格周りのネット切った後に、切開部分が汚れない様に養生してあげれば大丈夫ですけどね。
汚れたらクレンジングオイルで汚れ落とせば良いですし。

あとは色が変わる要因としては、半田コテに着いたTPEのコゲね。
マメに拭いて上げれば大丈夫ですけど。

溶着が楽に出来る道具さえあれば、あとは気持ちの勢いだけですしね(笑)

指骨格はメーカーによって構造が違うので、開けて見ないと解らないですけどね。
メーカーによっては繋ぐの楽な指骨格もあるみたい。

No title

はじめまして、当方初TPEドールなのでとても参考になります
フラワーアート用半田コテを使って肌の修正ができるんですね
例えばですが、わたしの購入したTPEドールは安いので
目立たない部分の作りが甘く、特に脇や股間の内側部分に
型から出したときの線状のTPEの荒れみたいなのが有るんです
これをフラワーアート用半田コテで均して目立たなくできるでしょうか?
均した後の肌の質感が他の部分と同じくらいならいいですね

To ギリアンさん

ギリアンさん 初めまして。
コメントありがとうございます(^ ^)

線状のTPE荒れですか。
ウチのドールも脇の近くには有りますね〜。

ちょっと線状に飛び出ているのであれば、眉毛カット用みたいな刃先が反っている小さいハサミでカットした方が無難かと思います。

脇の下は腕を開いて熱作業すると、一気に裂けたりする事があります。

フラワーアート用コテは平にする事は出来ると思います
ただ、コテの幅ぶん肌が溶けるので痕の範囲は広がります。
パウダーかければ目立たなくなりますけどね(^ ^)

No title

なるほど、コテで均すと元の肌の質感にはならないんですね
では目立たない部分ですし、ハサミで綺麗にできない箇所は
ファンデーションとかを塗ってあげることにします

とても可愛くて大切な子ですので、大事にしてあげたいと思います

To ギリアンさん

ギリアンさん こんばんは(^ ^)

コテで表面処理すると、やはり元通りとはなりません。

なので、溶着とかその後の表面処理は修理痕を少しでも綺麗にする方法と思ってやる程度の方が良いと思います。

出来れば修理痕は作りたく無いのが本音です。

ある程度綺麗に直す事は出来る様になりましたが、やはり痕はわかりますからね(-。-;

指の骨折、関節の緩みを直そうと皆様が思った時の方法として記事にしてUPしてますけど、いじらない方が良い所もありますからね。

脇周辺は一度失敗しているので、出来るなら脇周辺はいじりたくないです。

特に皮膚に引っ張られる力が働く場所は裂けが広がる可能性大なので、そういった場所の修理はかなり覚悟が必要かと思います。

> とても可愛くて大切な子ですので、大事にしてあげたいと思います

ドールをお迎えすると、本当に大切な存在になりますよね(^ ^)

なので、グリップ低下しても座らせているだけでも良かったりしますので(^ ^)
修理する事が必ず必要と言うわけでもありませんし。

どうしてもこのままではドールが可哀想と思った時に修理してあげれば良いと思います(^ ^)





No title

うちの子は金具が出ると可愛そうなので自立脚ではなく
基本は低反発ソファーに座ってるか、体勢変更日(日曜日)に
生まれたときの体勢で寝ています
色々なドールのHPを拝見していたら、手足や股間を曲げたままで
長期間姿勢を変えないでいると、膝や股間のTPEに折れシワが付いたり
最悪TPEどうしがくっついて、伸ばしたときに裂けるらしいので・・・・・

皆さんの失敗談やメンテナンス記事は目を皿にして見ています!

To ギリアンさん

ギリアンさん こんばんは(^ ^)

ノーマルフットなんですね〜。

関節部分のシワは確かに同じ姿勢をキープしてるとついちゃいますね。
ウチの娘みたいな重量級は長期間にわたり座らせて置くと、自重で裂ける部分も出るとか…

失敗談は貴重な情報ですよね(^ ^)


No title

皆さまはじめまして
皆様のブログを拝見しましてドールの股関節修理を今終えたところです
修理が終わってしまえば大した事はなかったのかな?等と思うのですが、思いがけない勉強になりました
ボルトには「やられました」笑
YouTube動画で拝見したのは六角レンチだったのですが、私のドールでは普通のボルトでした
M10のボルトだと思い17mmのスパナを購入したのですが、中国の規格では16mmのスパナでした
そしてお尻側を切開して締め付けをしようとしたら、締まらない…
どうやら廻り止めが施してある様でした
少し切開範囲を広げてナットを一度緩め、ロックタイトを流し込みナットを締め、TPEグルーで塞ぎ終了
反対の足はナットの位置がおおよそ見当がついていたので意外とスムーズに進みました
思ったのですが、TPEという材質ってやたらと汚れますぬグルーで接着した箇所が少し黒ずんでしまいました…
あと最初の切開を間違えてしまった箇所の接着がうまく行かず、少し凸凹になってしまいました
でも何はともあれ一応成功したので一安心です(^^)
また皆様のブログを拝見して表面の処理をします
これからもよろしくお願い致します

To akiraさん

akiraさん はじめまして。
コメントありがとうございます(^ ^)

股関節の修理がうまくいった様で何よりです。
お尻側から…と言う事は股関節の前後に動かすボルトですかね〜。

修理はやってしまえば「こんなもんなんだ〜」って感じですね。


> ボルトには「やられました」笑

ボルトの大きさやボルトの形に関してはドールメーカーで違ってると思いますし、同一メーカーでも製造した年代でも違うかも知れませんね〜。

僕も初めての時は6角レンチだと思ったら普通のボルトでビビりましたからね(笑)

TPEグルーで塞ぎ…と言う事はTPEを溶かしたペースト状のモノを使ったと言う事ですかね〜?

修理中汚れてしまうのは内部の油がどうしても皮膚に付着するので、クレンジングオイルである程度綺麗にしてから閉じる必要がありますね。

それでも少し黒ずんでしまうのはもう仕方のないかな(^_^;)

熱溶着にしろ接着にしろ、切開箇所はどうしても凸凹が出来てしまうので、最終的には表面処理が必要になっちゃいます。
特に切開箇所の表面部分は皮膚が開くので、最後は穴埋めみたいな感じになりますので、余計に凸凹になりますよね。


僕も色々試して失敗を重ねて今の道具達に辿り着いたので、試しに熱溶着道具を揃えてみて下さいませ(^ ^)


何はともあれ、修理が無事に終わって良かったですね(^ ^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白髪ダンディ

Author:白髪ダンディ
WMDOLL163cmにコスプレさせたりして楽しんでいます。

TPEドール沼の底は深く、可能性を秘めたDOLLだと思います(^ ^)
さて、理想の女性像をどこまで創れるか!

TPEドールお迎え検討されている皆様のお力になれれば幸いです!

来場者